▼2013年1月のニュースです。

注意すると「パワハラだ!」と言って、上司の指導を聞こうとしない若手社員

最近、パワハラという言葉が非常の多く取り出たされて来ています。 ハラスメント(嫌がらせ)には、男女間の「セクシャルハラスメント」や大学での「アカデミックハラスメント」、夫婦間の「モラルハラスメント」とさまざまありますが、・・・

若手社員をつぶす上司の3つのタイプ

新卒社員、若手社員を一人前に育てる上で問われるのは、上司として大切な「人材育成マネジメント」です。 しかし、昔から「名選手、名監督にあらず」という言葉があるように、プレイヤー時代にいかに優秀だったとしても、その能力がその・・・

女性社員の「育児休業をとる」ことの上司の思い込み

育児の当事者もその上司も個々人の勝手な思い込みを捨てること、互いを理解しようとする気持ち・努力を忘れないこと」が、子育てしながら仕事を進めるためのポイントだと思います。 例えば、「妊娠・育児中の女性の思い込み」「男性の思・・・

上司や先輩は私たちに遠慮していると思っているタイプの若手社員

入社して半年経った社員に、会社に入ってから一番楽しかったことを書かせてみると、「先輩が飲みに連れて行ってくれたこと」と書く人がとても多いのには驚きました。 これは、以前だったら仕事の一部のようだった先輩や上司と飲みに行く・・・

若手社員定着化のためにどのように関わっていますか?

経営環境が厳しい昨今、自社にマッチした優秀な人材の厳選採用が一層求められています。 心を尽くして「この人なら」と採用しているにもかかわらず、現場からは「思うように育たない」「強く言うとすぐに辞めてしまう」という話もたくさ・・・

セクハラ増える申し立て うつ症など深刻化も!

職場のセクシュアルハラスメントを巡って、被害者らが各地の労働局に解決援助や調停を申し立てるケースが増え続けています。 2013.1.5付の各社新聞報道で、厚生労働省が、2012年度の主要10局の申請受理件数が3年前に比べ・・・

若手社員のパワハラにならない指導法

パワーハラスメントにならない適切な指導方法とはどのような指導でしょうか? まず、「叱る」目的を考えみててください。 「叱る」のは、部下の行動の変容が目的のはずですね。 部下社員(若手社員等)が、適切に業務を遂行しないこと・・・

ページトップへ