▼2012年11月のニュースです。

入社前の内定者に「ミッション感動体験」を!

現在では、従来の「新入社員受け入れ体制」がある意味で崩壊してしまったといっても過言ではないでしょうか? というのもいくつも悪条件が重なっているのが現状だと思います。 例えば・・・ 1.上司・先輩が新人に関わる時間を作れな・・・

プレイングマネージャーが陥る落とし穴 とは?

『自分の頑張りだけでは限界が訪れる』 ひと昔前の管理職といえば、社内で決裁の判を押す、部下の指導を行う、といった「マネージャー」業務が主でした。 ところがバブル崩壊後、日本企業はリストラと並行して管理職ポストを激減させ、・・・

今どきの若手社員はコーチングだけで育つのか?

最近、研修で講師登壇をするときにこのコーチングの問題にぶち当たります。 コーチングだけでは若手社員の育成問題の解決策にならないように思います。 特に若手社員の場合は、コーチングで上司が若手とか中堅の社員たちに対して相談に・・・

部下をちゃんと褒めることできますか?

褒められると成績が上がることが実験結果で立証されました!褒められると運動の能力がより高まることを、自然科学研究機構生理学研究所(愛知県岡崎市)の定藤規弘教授や名古屋工業大の田中悟志テニュア・トラック准教授らのグループが実・・・

経営者と社員の「意識の溝」

「意識の溝」を気付かせることの大切さ ビジネスパーソンにとって仕事に対する考え方は、 ビジネス意識(=経営者の意識)に立って物事を考えるのか、あるいはサラリーマン的な意識で考えるのか二分化すると思います。ビジネス意識をも・・・

アピール上手な女性部下社員にご用心!

仕事に意欲的な女性社員が増えている一方で、昔から一定数必ず存在するのが、「とにかく責任を回避し、報われない努力はいやがる」というタイプの女性部下社員。 しかし、仕事をまったくしなければ、社内で居場所を失ってしまうというこ・・・

社内ニートが若手社員20歳代に急増中だそうです!

会社に行っても仕事がない…そんな「社内ニート」が近年増えているそうです。   内閣府の調査によると、今年の9月時点で全雇用者の8.5%にあたる最大465万人が「雇用保蔵」状態だそうです。 つまり「社内ニート」と呼ばれる状・・・

優秀な人材が働きたいと思う会社の3つの特徴

ある調査会社が調べた結果、第1に目立つのが、上司-部下の目標設定やコミュニケーションなどの「上司による職場マネジメント力」だそうです。 例えば、「上司との面談などで職務内容や仕事の目的を明確に説明している」や「上司と部下・・・

キャリアアンカーを考える

キャリアアンカーとは、個人が自らのキャリアを選択する際、最も大切にし、他に譲ることのない価値観や欲求のことを指して言います。 ・キャリアアンカーは、一度形成されると直ぐに変わりづらく、生涯に渡ってその人が重要な意思決定を・・・

厚生労働省が若者離職率を業種別で初公表!業種間で大きな開き!

若者が正社員として就職したあと早期に離職することが問題となるなか、厚生労働省は2012年10月31日、入社から3年以内に離職した人の割合を初めて業種別に公表しました。 このうち、大学卒業で離職した人は、ライフライン産業で・・・

ページトップへ