▼2012年10月のニュースです。

平成生まれのゆとり世代社員は「安定思考」

日本能率協会が行った調査で、今年の新入社員は実力主義よりも年功主義の会社に魅力を感じているとの結果が出ていました。 自らの実力を正当に評価されるより、良くも悪くも年功で、同期横一線を期待するということはある意味、異常事態・・・

内定辞退を申し出た学生への6つの対応法

いよいよ2013年度の新卒採用が大詰めとなり、希望の会社へ就職する学生の中で、内定を辞退したいという学生がこれから増えてくると思います。 最も辞退の申し出が多いのは、電話だと思いますが、決して電話で深い話をするのは避けて・・・

新入社員の皆さまへ 贈る応援メッセージ

◆新入社員の皆さまへ 贈る応援メッセージ 今日は、まだ会社を辞めていないけど早くも辞めたくなっている新入社員に贈る言葉です。   1.仕事内容がつまらないと思っている新入社員へ 日本企業はやや体育会的な教育方法・・・

若手社員の成長ブレーキ2つのパターン

若手社員の「成長ブレーキ」は大きく2つに分けられます。 「思考のブレーキ」と「行動のブレーキ」です。 思考のブレーキとは、何かが原因で考えることを止めてしまっている場合です。 上司から言われたことを言われたままに行ってい・・・

若手社員の皆さんへ 「成長ブレーキ」を踏んでいませんか?

「がんばらなければいけないことは分かっている。外部環境が厳しいことも聞き飽きた。自分の能力を伸ばさなければいけないことも分かっている。でも、どうもやる気が出ない」というような思いを持っている人も多いのではないでしょうか?・・・

打たれ弱い平成生まれの「ゆとり世代社員」の対処法

現在、多くの管理職が若手部下社員との対話に苦労しています。 若手部下社員との良好な関係を築くためには、どのような心がけや行動、そして言葉が有効なのでしょうか? 部下のタイプ別に、取るべき具体策について考えてみました。 例・・・

平成生まれの「ゆとり世代社員」との人間関係の在り方

入社から3年程度経っていれば、そろそろ後輩や部下社員の1人や2人ぐらいいるかもしれないませんね。 また、いざ上司の立場になってみて、部下社員を「叱る」ことのむずかしさを肌で感じた、という人も少なくないのではないでしょうか・・・

平成生まれの「ゆとり世代社員」指導法

彼ら彼女らは、学生時代にリーマンショック景気の中で親の就業状態を目の当たりにした体験で、「努力が保障されない、信じられるものがな」いという環境で育ってきています。 そのため、コツコツと努力を積み重ねていけば、将来はやりた・・・

女性社員「仕事と家庭の両立」は難しい

以前は、働く人のストレスというと、多くの場合は男性のストレスばかりが注目されていましたが、最近では、結婚後も働く女性が増えたことで、働く女性社員の精神的な負担にも注意の目が向けられるようになってきています。 また、ある企・・・

女性が日本を救う

2012年10月17日、午後7時伴より放映されたNHK総合テレビ「クローズアップ現代」の特集番組より スタジオの出演者はIMF・世界通貨基金のトップ、ラガルド専務理事(東京で開かれていたIMF総会の終了後、滞在を一日延長・・・

ページトップへ