女性社員のための「キャリア・デザイン研修」のご案内

◆女性社員のための「キャリア・デザイン研修」
~自分らしさを発揮しながら長く働くキャリア形成編
(1日コース)のご案内
イメージ 1
優秀な女性社員を企業が雇用し続けるため、必要なことを押さえておくことは人事担当者の方にとっては大切な課題です。
 本研修では、女性社員の方を対象に社会全体と自社における女性活躍の必要性を理解していただき、その上で、自身の役割を認識していただくことを目的とした研修プログラムです。
女性の「キャリア・デザイン」は、男性のそれとは異なる部分があります。
そのため、「これまで習得してきたスキル」、また「今後起こり得るライフイベント」といった点を考え、自身の仕事でさらにレベルアップするようアクションプランを策定いただきます。
また、さらに前向きに活き活きと仕事に取り組めるよう、意識の変革も促す研修プログラムです。
イメージ 2
毎回、講師登壇で感じることですが、受講者の皆さまはとても明るく真面目で、メモもよくとり、ワークにも真剣に取り組んでいただいております。 何よりも、グループワークでの意見交換が活発で、テーマから発展しての悩み相談や相互にアドバイスなどが交わされているのが、とても女性らしさを感じるビジネス・スキルだと思います。
女性の活躍イメージがやや固定的である印象を受けることがあります。
ですので、自分の持ち味を活かす、得意分野を活かすという観点を持っていただくように研修の中で促してまいります。
イメージ 3
◆女性社員が感じる「今後のキャリア開発に関する課題」
毎回、研修では研修を始める前にアンケートを実施いたします。
今回は女性社員が感じておられるこれからの自分自身のキャリア開発をするうえで「壁」と感じるもの、「課題」は何かを尋ねました。
その結果、
①これからの人事異動でまったく経験のないことをやらないといけなくなったときが不安
②今後、新しい部署で求められるスキルがあるかどうか心配
③若手社員の指導育成が不安
④家庭と仕事の両立
⑤だんだん責任ある立場になってくるとそのプレッシャーに負けそう
⑥そもそもモチベーションが定年まで持つかどうかわからない などでした。
その中でも今後の人事異動や昇給昇格で「キャリア・チェンジ」を余儀なくされたときに「キャリア・ショック」に陥らないかどうか不安という回答が過半数を超えました。
次に回答が多かったのは「自身のモチベーションの持続」が3割に及び、次いで「ワーク・ライフ・バランス」が実現できるかどうか不安という結果でした。
※女性社員を対象にした「キャリア・デザイン研修」のご依頼が増えて来ております。企業、地方自治体様で研修導入をご検討いただいておられる経営者の皆様、人事ご担当の皆様、お気軽に弊社公式ホームページでお問い合わせください。
 
アチーブ人財育成株式会社
http://www.achieve-hrd.co.jp/contact/

ページトップへ